『2020年 笑顔3月号』人生100時代の働き方と年金|千代田区の社会保険労務士

    03-5211-8472

  • 【 月~金 】 9:00~17:00

    ※土日祝、その他の時間は応相談

  • TWITTER

      執筆記事    

『2020年 笑顔3月号』人生100時代の働き方と年金

  • 執筆記事

笑顔3月号の全文はPDFでご覧ください

 

2006年4月にオープンした「ねんきん相談カフェ」が今月末で閉店することとなりました。最後に、人生100年時代を見据え、これからの年金制度の方向性を展望していきます。

 

横山 節子さんは14年前にオープンしたときから毎月きてくださり、ありがとうございます。

節子 閉店は残念ですが、この機会に今後の年金制度の方向性をお聞きしたいと思います。

横山 次の改正の方向性は人生100年時代を見据えて、2つの大きな柱に基づいて検討されています。その柱は「多様な就労を年金制度に反映する被用者保険の拡大」と「就労期間の延伸による年金水準の確保・充実」です。

節子 パートの適用拡大はイメージが湧きますが、2つ目はどういうことですか?

横山 65歳以降も厚生年金に加入する場合は、年金額を毎年改定する仕組みの導入や、年金を受け始める年齢を75歳まで遅らせた場合は、84%増額になる見直しです。

節子 65歳以降もパートで社会保険に加入した場合は、年金額を増やす選択肢が増えますね。

横山 今はパート先で社会保険に加入していないのですか?

節子 労働時間と日数がフルタイムの4分の3未満なので対象外なんです。大きな会社だと週20時間以上で加入対象でしたよね?

横山 今は、4分の3基準を満たす加入者が501人以上の企業等で週20時間以上等の要件を満たすと社会保険の加入対象ですが、これを拡大する方向です。

節子 私は自営の仕事とパートのどちらも続けたいと思っています。

横山 節子さんのような働き方でどう変わるか、改正の方向性と合わせて話をしましょう。これが最

後になりますが、またどこかで店を再開したら、ぜひいらしてくださいね。

お気軽にお問い合わせください

  • 【 月~金 】 9:00~17:00

    ※土日祝、その他の時間は応相談

ページトップへ戻る